FC2ブログ

東京市場寄付き『市況』by日本投資機構株式会社 評判

日本投資機構株式会社 投資助言1

┏━━━━━━━━━━━━━━━━

■12月18日 本日の見出し

┗━━━━━━━━━━━━━━━━



高値警戒感から利益を確定する売りが重荷に。

良好な米経済指標が相場の下支え。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の日本株概況

┗━━━━━━━━━━━━━━━━



おはようございます、アナリストのkanonです。



米中の第1弾の合意を好感し上昇してきた

株式市場に高値警戒感はあるものの、

かなり良好な米経済指標の発表が続いており

きっかけがないことには売り込みにくく、

しばらくは材料待ちを持ちながら

高値圏でもみ合う展開が想定されるでしょう。



日本市場への影響は

今のところ軽微だと見ておりますが、

英国の欧州連合(EU)離脱を巡っては、

ジョンソン政権が離脱後の「移行期間」について

20年末から延長しない方針を法制化すると伝わり、

「合意なき離脱」と変わらない状況に陥るリスクが

意識されている点には注意を払っておきたいです。



大型株や高値圏にある銘柄には

利益を確定する売りも出やすいと見ているため

個別の材料株や需給の良い銘柄を中心とした

短期売買を進めていければと思います。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━

■前日の海外概況

┗━━━━━━━━━━━━━━━━



『NYダウ工業30種平均』



17日の米株式市場でダウ工業株30種平均は、

前日比31ドル27セント高の2万8,267ドル16セントと続伸。



連日で最高値を更新する展開となりました。



11月の米住宅着工件数と鉱工業生産指数が市場予想を上回り、

米景気の底堅さを示したことが相場の支えとなりました。



一方で、高値警戒感から取引終了間際に利益を確定する売りも見られ

主要指数は上げ幅を縮小して終了しています。



ナスダック総合株価指数も小幅に続伸しています。



『為替』



17日のNY外国為替市場で円相場は、1ドル=109円45銭~55銭と横ばい。



英国の欧州連合(EU)離脱を巡る不透明感が再び強まり、

リスク回避の際に買われやすい円には買いが先行しましたが

米株式市場が上昇したことは円売り材料となり

方向感に欠ける値動きとなっています。



『日経平均先物』



17日のシカゴ日経平均先物3月物は前日比70円安の2万4,000円と小幅反落。



利益を確定する売りが波及し、やや軟調な展開となりました。



┏━━━━━━━━━━━━━━━━

■主要指数

┗━━━━━━━━━━━━━━━━



『海外』



・NYダウ:28,267.16 (+31.27)



・ナスダック:8,823.357 (+9.130)



・S&P500:3,192.52 (+1.07)



・為替 ドル円:109.52-109.53(-0.07)



『国内』



・日経平均株価:24,066.12(+113.77円)



・TOPIX:1,747.20(+10.33)



・日経ジャスダック平均株価:3,765.28(+11.27)



・東証マザーズ指数:880.02(+6.93)



┏━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日のイベント

┗━━━━━━━━━━━━━━━━



『国内』



日銀金融政策決定会合(~12/19)

11月貿易収支(8:50)



『海外』



独12月Ifo景況感指数(18:00) 



┏━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日決算発表

┗━━━━━━━━━━━━━━━━



コーセル、カイカ、ツルハHD



┏━━━━━━━━━━━━━━━━

■本日の注目銘柄

┗━━━━━━━━━━━━━━━━



・【4477】BASE

25日線での底固めを終え、上値を追う展開に期待。



※こちらは直近材料が出た銘柄など、

アナリスト注目の銘柄で推奨ではございません。



~~~~~~~~~~~~~

LINEにて相談受付中!

~~~~~~~~~~~~~



個別の銘柄相談やポートフォリオ診断は

LINEにて随時受け付けておりますので


 


お気軽にご相談ください。

 


 


 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント